お知らせ

2024/06/17

夏至の季節となりました

今年は、6月21日に夏至がやってきます。旧暦では、二十四節気と季節を24に区切っているのですが、夏至は、夏の頂点(北半球に属する日本では、1年の中で最も昼(日照時間)が長い日)に至るため、そう呼ばれています。
この季節は、梅雨も徐々に明け汗をかき易くなる季節です。そのため、徐々に体内の水分不足やそれに伴う不調も目立つ方も多くなりがちです。

このような季節では、中医学的には清暑養心安神という対応方法が望ましいとされています。

そこで、漢方薬としては、天王補心丸がお薦めです。特に、体質虚弱な方で不眠、不安感、動悸、口渇でお悩みの方には効果的です。下記に、直接購入できるサイトのリンクを用意しました。こちらを利用して頂くと、外出など手間暇をかけることなく、簡便にご購入いただけます。該当の方は、ぜひご利用ください。

【八ツ目製薬】 天王補心丸(てんのうほしんがん、テンノウホシンガン) 360丸 【第2類医薬品】 | 漢方薬(メーカー別),八ツ目製薬 | 新薬堂薬局 (sinyakudo.shop)

また、旬の食材としては、夏みかん、メロンそしてトウモロコシ(なお、トウモロコシのひげを用いたひげ茶が湿を取るので、梅雨から引き続き湿にお悩みの方にはお薦めです)などがあります。



本記事が、季節に応じた養生のために、皆様の参考になれば幸いです。
また、何か健康に関するご質問があれば、ぜひ当店までご連絡くださいね。

当店では、養生・疾患予防を視野に入れた方のために、体質を見た上での漢方処方の提案も可能です。ぜひ、ご利用ください。

 (参考文献:「季節の薬膳 二十四節気の養生レシピ」 辰巳洋)


お問合せはこちらにお願いします :kampo@sinyakudo.com

264view

次へ リストを見る
 

ページトップへ