漢方、お薬、健康食品の事なら、新薬堂薬局までご相談下さい!
 

トップ>医薬品(分類別) > 第三類医薬品 > 【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】
医薬品(症状、お悩み別) > 肩こり・腰痛・筋肉痛 > 【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】
医薬品(メーカー別) > 霜島研究所 > 【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】
漢方薬(メーカー別) > 霜島研究所 > 【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】

【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】

商品名:【第3類医薬品】 外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん)50g(シート別売り) 【霜島研究所】

商品コード:10012051

製造元:霜島研究所

価格 : 675 円 (税込 742 円)

本州四国は5500円以上で送料無料。九州・北海道は6000円、沖縄・離島は15000円で送料無料

 

数量:




●外用塗布薬 糾励根(きゅうれいこん) 

腰痛、神経痛、肩こり、乳腺炎などに!!

手間はかかる薬ですが、お客様に90年以上ご支持をいただいている理由があります。

生薬(薬用植物)10種を原料とした粉末のシップ薬です。糾励根を水で練り、糾励根シートや綿ネルに塗り患部に貼付します。
貼付後しばらくすると温かく感じ、血行をよくし、神経痛、腰痛、がんこな肩こり、うちみ、捻挫などに伴う痛みやつらい症状にすぐれた効果を発揮します。

風邪にも効果があり、貼り薬なので、薬を飲みたくない妊婦さんや授乳期のママさんにも好評です。妊婦さんの腰痛にもお使いいただけます。
また、乳腺炎にも効果があります。薬用植物を粉末にした原料ですので、化学薬品が原料の薬を使いたくないママさんにもおすすめです。

【商品説明】
糾励根(きゅうれいこん)は、オウバク、サンシシ、バンショウなど十種類の天然原料を使用した、濃い緑色の粉末の温シップです。(シートは別売り)

【効能】
神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、うちみ、くじき、肺炎、感冒、肋膜炎、腹膜炎、痔疾、歯痛、扁桃腺炎、乳腺炎

【成分】
黄柏末、山梔子末、蕃椒末、百草霜、乾姜末、半夏末、楊梅皮末、犬山椒末、精製樟脳、薄荷草末

(成分分量)150g中
精製ショウ脳1.8g
サンシシ末40g
ハンゲ末6g
バンショウ末22.2g
オウバク末40g
百草霜    21g
カンキョウ末9g
ハッカ葉末1g
ヨウバイヒ末6g
イヌザンショウ末3g

【用法・用量】
大人は成分・分量に記載の分量の6分の1を1回量として(7歳以下は小麦粉を半量加えて)水を加えてよく練り,布にのばして患部に貼付してください。貼付後水分を失い乾いてきたら取り換えてください。

★糾励根の使用方法★
糾励根シートMサイズを使用する場合の使用方法です!(シート別売り)

【用意するもの】
・糾励根
・水(水道水で構いません。)
・ボウル又はお茶碗など。
・スプーン

●糾励根シートMサイズ1枚でしたらティースプーンに山盛り1杯の糾励根を使用します。

糾励根山盛り1杯に対し、同じスプーンに水を約4杯、ボウルに入れます。

糾励根と水が均一に混ざるようにスプーンで練ってください。

水が少ないと貼付後薬が早く乾いてしまいます。水が多いと糾励根シートから水分が染み出し衣類等を汚してしまいます。

スプーンを持ち上げ横に傾けた時にすぐに流れ落ちるようですと水分が多いです。粘り気があり、すぐに落ちない程度の柔らからさ、トロロイモより少 しかたいくらいが使いやすいです。


糾励根シートの剝離紙(広い方)を剥がし、布部分に練った糾励根を塗ります。2〜3mmくらいの厚みが目安です。

付属の和紙を塗った部分に被せます。

残りの剝離紙を剥がし、患部に貼付します。

・薬が乾いたら効果はありませんので、剥がしてください。
・8時間経過しても乾かない場合は剥がしてください。
・糾励根を連続して貼付する場合は剥がした後2時間くらいあけて貼付してください。
・入浴の際は2時間くらい前に剥がしてください。

【用法関連注意】
(1)定められた用法・用量を守ってください。
(2)目の周辺,粘膜,湿しん,かぶれ,傷口などの部位には使用しないでください。
(3)小児に使用される場合には,保護者の指導監督のもとに使用してください。
(4)目に入らないよう注意してください。万一目に入った場合には,すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお,症状が重い場合には,眼科医の診療を受けてください。
(5)本剤の使用中,特に強いかゆみや痛みが出た場合には,使用を中止してください。
(6)貼った患部をコタツや電気毛布等で温めないでください。
(7)ご入浴の際は2時間以上前に剥してください。

【保管及び取扱い上の注意】
(1)小児の手の届かない所に保管してください。
(2)直射日光を避け,湿気の少ない涼しいところに密封して保管してください。
(3)誤用を避け品質を保持するため,他の容器に入れかえないでください。

消費者相談窓口会社名:株式会社霜鳥研究所
住所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-47-3
問い合わせ先:お客様相談室
電話:03-3971-2601(代表) 0120-264-986(フリーダイヤル) ※携帯電話からは代表番号におかけください。
受付時間:9:00〜17:00(日・祝日を除く)


広告文責:有限会社新薬堂薬局
電話番号:047-323-6860
メーカー:霜島研究所
生産国:日本  
商品区分:第3類医薬品
   

    ページトップへ